【UE 2015】ラウンドテーブルディスカッション

今年度の環境都市デザインスタジオ(UEスタジオ)は、「郊外サイコウ。」をテーマに、都市の課題に対して魅力ある解決策を提案することで、次世代型の都市環境をサイコウ(再考・再興・最高)していきます。対象フィールドは昨年度同様相鉄いずみ野線沿線です。最初のステップとして、戸建住宅・公的空間・ゆめが丘駅前開発・農的空間・エネルギーマネジメントの5つのテーマに分かれて、リサーチを行いました。

5月にはラウンドテーブルディスカッションを2回行い、外部からのゲストをお招きしリサーチ結果を参考にしながら各班で考えた課題・アイデア・再生計画などを発表しました。ゲストの方からは、行政や企業とも共有できるようなビジョンを設定してほしいという意見をいただきました。今後のステップで、これらの提案がどのように再生計画に活かされるのか、期待しています。

(文責:嶋浦)