【ATスタジオ】建築で知るちがさき展:みちづくりプロジェクト

茅ヶ崎市美術館15周年記念展「建築で知るちがさき展」企画みちづくりプロジェクトに参加しました。浜見平団地を横断する鉄砲道はその名称の由来は江戸時代にまでさかのぼりますが、いまの鉄砲道は戦後につくられた自動車道。団地に隣接する古くからの漁村集落もつらぬき、あちこちに三角の未利用地を生みだしています。歴史と現代が交錯するこの道でなにができるかを全員で考えました。

https://www.facebook.com/archi.chigasaki