【UEスタジオ】環境都市デザインスタジオスタート

今年度の環境都市デザインスタジオ(UEスタジオ)は、相鉄いずみ野線沿線をフィールドに「都市と自然の間にある都市」をテーマに、具体的な都市環境の将来像を、都市デザイン、都市環境、建築環境の視点から考え、実践的な提案を通して、魅力的な都市環境を構築することを目指して始まりました。スタジオはリサーチ・プランニング・プロジェクトの3ステップで進められますが、現在はリサーチの段階として、「都市活動」「物的空間と移動」「歴史文化」「自然」という4つの視点でリサーチグループを作り、情報共有を行いながら調査を行っています。先日はフィールドとなる相鉄線緑園都市駅周辺といずみ野駅周辺の現地見学を行いました。各グループが積極的にコミュニケーションを取りながら自分たちの調査の方向性を決めていく様子が見られ、それぞれどのようなリサーチ結果が発表されるのか楽しみです(佐久間純)。