関内外・アーバン・リノベーション

UEスタジオでは、「関内外・アーバン・リノベーション」をテーマとして、横浜都心部における次世代型都市環境を再編集します。関内外という実際の都市空間を題材に、都市環境の将来像を都市デザイン・都市環境・建築環境を中心としながら総合的に捉え直し、空間・環境・システム・仕組みなどを調査・計画・デザインしながら、都市の課題解決を目的に取り組んでいきます。

グループに分かれてもらい、大きく3つのSTEPで課題に取り組みます。STEP1では関内外の現況調査、STEP2では拠点(街区)を軸とした関内再生計画の立案、そしてSTEP3ではその計画案を関内外地区全体へ広げていきます。以上のプロセスをたどりながら、UEスタジオは進めていきます(兼松渉)。