夏の建築史演習

建築学コースでは夏休み期間中に3年生向けに建築史演習を実施しています。例年近畿地方の古建築見学を実施していますが、文化財建造物保存修復現場などの特別見学や専門家の講義などを取り入れ、一般見学では見ること知ることのできない貴重な機会を設けています。今年は8月末~9月はじめ実施予定です。写真は一昨年の国宝・園城寺金堂(滋賀)の檜皮葺き屋根修理現場見学の様子です。檜の樹皮を竹釘を使って丹念に葺き重ねていく伝統の技に一同感激しました。