研究

Study


著書 / Publication

 

 コンパクト建築設計資料集成 都市再生

 日本建築学会[編] 丸善出版(2014) 

 

 アーバンデザインセンター 開かれたまちづくりの場

 アーバンデザインセンター研究会[編著] 理工図書(2012)

  

 60プロジェクトによむ日本の都市づくり

 日本都市計画学会[編] 朝倉書店(2011)

 

 [東日本大震災・原発事故]復興まちづくりに向けて

 学芸出版社編集部[編] 朝倉書店(2011)

 

 まちの見方・調べ方―地域づくりのための調査法入門

 西村幸夫 野沢康[編著] 野原卓 他[共著] 朝倉書店(2010)

 

 観光まちづくり―まち自慢からはじまる地域マネジメント

 西村幸夫[編著] 野原卓 他[共著] 学芸出版社(2009)

 

 地域と大学の共創まちづくり

 小林英嗣[編著] 野原卓 他[共著] 学芸出版社(2008)

 

 世界のSSD100―都市持続再生のツボ

 東京大学cSUR-SSD研究会[編著] 野原卓 他[共著] 彰国社(2008)

 

 Urban Village ~20の実践事例とモデル提案

 高見沢実[編著] 横浜国立大学都市計画研究室(2007)

 

 都市計画の理論―系譜と課題

 高見沢実[編著] 学芸出版社(2006)

 

 コンバージョン、SOHOによる地域再生

 小林重敬[編著] 学芸出版社(2005)

 

 エリアマネジメント―地区組織による計画と管理運営

 小林重敬[編著] 学芸出版社(2005)

 

 横浜発地域貢献まちづくりモデル開発

 高見沢実[編著] 横浜国立大学工学部建築学教室(2005)

 

 条例による総合的まちづくり

 小林重敬[編著] 学芸出版社(2002)

 

 初学者のための都市工学入門

 高見沢実[著]   鹿島出版会(2000)

 

 地方分権時代のまちづくり条例

 小林重敬[編著] 学芸出版社(1999)

 

 イギリスに学ぶ成熟社会のまちづくり

 高見沢実[著]   学芸出版社(1998)

 

 協議型まちづくり―公共・民間企業・市民のパートナーシップ&ネゴシエーション

 小林重敬[編著] 学芸出版社(1994)

 

 

発表論文 / Presented Paper

 

2014


地域主体のまちづくりルールの運用システムに関する研究

◦尹 莊植・高見沢 実  都市計画論文集  492


The decentralisation of the Japanese urban planning system and its future challenges

◦尹 莊植・高見沢 実  International Workshop of Comparative Research on Urban Planning system in China, Japan and France


 まちづくり条例による都市計画への提案の仕組みに関する研究

◦尹 莊植・高見沢 実  都市計画論文集  493


 交流拠点としての商店街活性化の可能性 -和田町商店街での12年間の活動に着目して-

◦岸本 しおり・高見沢 実・野原 卓  都市計画報告集 No.13 pp36-39


地域価値発掘を指向する新しい不動産評価指標に関する考察

◦勝瀬 恵・吉武 俊一郎・高見沢 実  都市計画報告集 No.13 pp74-77




2013


旧武家屋敷地区における生垣景観の共同管理手法と管理の持続性に関する研究

◦鶴和 誠子・野原 卓  都市計画論文集 483pp369-374


知識社会における都市の在り方 : マレーシア サイバージャヤを事例として

◦阿部 なつみ  建築学会学術講演梗概集 2013(都市計画) pp1175-1176


建物間エネルギー融通モデルの改良に関する研究 : 機器選択による精度向上

◦植松達哉  日本学術講演梗概集 2013(環境工学II) pp1129-1130


郊外NTにおけるまちへの関わり方と地域への意識に関する研究 : おゆみ野NTと港北NTを比較して

◦角川 司  建築学会学術講演梗概集 2013(都市計画) pp487-488


中根・金田台開発を元に縮減時代の郊外開発を考える

◦中名生 知之  建築学会学術講演梗概集 2013(都市計画) pp937-938


関東大震災前後における銀座の土地所有及び利用状況の変遷について

◦西村 成暁  建築学会学術講演梗概集 2013(建築歴史・意匠) pp425-426


都市再生機構による密集市街地道路整備の手法に関する研究

◦森 一晃  建築学会学術講演梗概集 2013(都市計画) pp945-946


 


2012


山手地区の西洋館保全の実態に関する研究

◦岩崎 詞子  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp127-128

 

郡上八幡乙姫川東岸地区における今後のまちづくりの発展可能性に関する研究 : まちづくり活動をおこなうコミュニティの単位に着目して

◦大野 翔平  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp269-270


チャンディーガル再評価 : 60年前の思想による都市環境とそれを受け継いだ手法の検証

◦春日井 省吾  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp423-424


札幌中心部におけるまちの居場所形成の可能性: カフェ空間から考える

◦金谷 優香  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp675-676


観光地化が進んだ中心市街地の課題と可能性: 那覇市国際通り地区を事例として

◦岸本 しおり  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp395-396


「横浜型コミュニティサイクル」導入についての考察

◦佐久間 純  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp841-842


秋葉原の都市構造とその多層性に関する研究: マニア志向に着目して

◦芝田 拓馬  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp437-438


原宿・表参道における表裏性とまちの魅力に関する考察

◦柳澤 明日香  建築学会学術講演梗概集 2012(都市計画) pp671-672


 

2011

マイアミ市におけるニューアーバニズム型ゾーニングの全面適応に関する考察
○李 ボラム・高見沢 実・野原 卓  都市計画論文集 46巻1号 pp69-76

 

 

2010

都市再生のための事業組織の成長過程に関する研究ーアーバンスプラッシュを対象として
○久野 晃敬・高見沢 実・野原 卓  住宅系研究報告会論文集 5巻

 

車道の減幅が中心市街地に与える影響に関する研究

○和田 駿哉・高見沢 実・和多 治  日本建築学会学術講演会梗概集 F1 pp633-634

 

大手民間鉄道事業者による沿線価値向上に向けた取り組みに関する研究

○田中 絢人・高見沢 実  都市計画報告集 8巻4号 pp213-216

 

まちづくりにおける社会起業家の評価と今後の可能性に関する研究

○藤本 雅之・高見沢 実  都市計画報告集 8巻4号 pp221-224

 

低成長型社会における新たな荒廃地再生手法に関する研究

ーイギリスにおける近年の荒廃地再生の取り組みを中心に

○田中 泰典・高見沢 実  都市計画報告集 8巻4号 pp217-220

 

 

2009

都心部における民間まちづくり組織の実態と可能性に関する研究
-パートナーシップ構築を目指して活動する「横濱まちづくり倶楽部」を対象に-
○藤原 啓祐・高見沢 実  都市計画報告集 No.8 pp1-4

大手民間鉄道事業者による沿線価値向上に向けた取り組みに関する研究
○田中 絢人・高見沢 実   都市計画報告集 No.8 pp213-216

低成長社会における新たな荒廃地再生手法に関する手法
-イギリスにおける近年の荒廃地再生の取り組みを中心に-
○田中 泰典・高見沢 実   都市計画報告集 No.8 pp217-220

ニューアーバニズムの基準化・制度化の動向に関する研究
○松井 周・栗原 佑次・李 寶欖・高見沢 実   日本建築学会住宅系研究報告会論文集4 

都市の多様性を生み出すシステム構築に関する研究 ゾーニングコード「SmartCode」を対象として
○栗原 佑次   建築学会学術講演梗概集 p.271

横浜市都筑区における住民主体によるマスタープラン推進の方法に関する研究
○関口 達也   建築学会学術講演梗概集 p.51

ニューアーバニズムの基準化・制度化の動向に関する研究
○松井 周   建築学会学術講演梗概集 p.269

 


2008

 

地方都市中心市街地における開発まちづくり事業主体の自立的・持続的な活動要件に関する研究
○竹内 友哉・高見沢 実  都市計画報告集 No.7 pp87-90

 

新たな地域再生に向けた民間投資誘導型組織のあり方に関する研究
-英国UDC、URCを参考に-
○押田 丈治・高見沢 実  都市計画報告集 No.7 pp82-86

 

中心市街地活性化事業における評価に関する研究
○細川 幸春・高見沢 実  都市計画報告集 No.7 pp15-18


港湾都市の再生に向けた新たな港湾空間の形成に関する考察 横浜内港地区における臨港地区の都市的利用の分析
○田中 泰典   建築学会学術講演梗概集 p.389

要綱による景観行政から、景観法に基づく景観行政の移行についての研究 札幌市、横浜市、大阪市、広島市を対象として
○藤本 雅之   建築学会学術講演梗概集 p.711

郊外住宅地における低未利用地に関する研究 既往研究対象地区と横浜市栄湘南桂台地区の比較を通して
○細川 幹子   建築学会学術講演梗概集 p.1549

中心市街地の高齢者福祉拠点化のための病院立地に関する研究 まちづくり3法改正を契機とした地方中小都市の取り組みを中心に
○松野 永   建築学会学術講演梗概集 p.101

行政と住民の協働による地域の魅力向上まちづくりに関する研究 港北ニュータウンを事例として
○諸隈 俊介   建築学会学術講演梗概集 p.47

 

 

2007

ソウル市における「住居環境改善事業」制度とその運用特性に関する研究
-都心周辺低水準居住地の現地改良のための集団的取り扱いを中心に-
○金 胄錫・高見沢 実  都市計画学会論文集 pp1-9

 

地域振興に地域遺産を活かすためのミュージアム活動によるエリアマネジメントに関する研究
-英国におけるアイアンブリッジ渓谷ミュージアム・トラストを事例として-
○石川 宏之(八戸工業大学)・高見沢 実・小林 重敬   都市計画学会論文集 pp883-888

 

持続的・段階的整備を可能とするための密集市街地整備制度に関する研究
-横浜市「いえ・みち まち改善事業」を対象として-
○金 胄錫・高見沢 実   都市計画学会論文集 pp661-666

 

A Study on Backgroud Factors about Characteristics of Urban Dwelling in Korea and Japan Focused
on the Formative Course of Low-level Dwellings and Improvement of those in Seoul and Tokyo(Ku-area)
○Jusuck Kim・Minoru Takamizawa   Proceedings of the 6th Conference of Asian City Planning pp45-54

 

地方中核都市の中心市街地活性化に与える諸要因に関する考察
-中部圏4都市を対象として-
○藤原 啓祐・和多 治   建築学会学術講演梗概集 pp55-58

歴史的資源保存の観点から見た横浜市の都市デザインに関する研究
○田中 絢人   建築学会学術講演梗概集 pp109- 110

都市づくりとの関係から見たメガイベントの動向に関する研究
-博覧会とオリンピックに注目して-
○押田 丈治   建築学会学術講演梗概集 pp863-864

地域交流科目による学生参画型実践教育
-都市再生を目指す地域連携-の取り組み その3
○三輪 律江・高見沢 実・田村 明宏   建築学会学術講演会梗概集 pp853-854

コミュニティビジネス活動拠点の立地と利用者の特性
商学協働事業から地域まちづくりへの発展に関する研究 その6
○秋元 馨・三輪 律江・高見沢 実    建築学会学術講演梗概集 pp1085-1086

 

 

2006

景観条例から景観法を中心とした制度移行に関する研究
-神奈川県小田原市を事例として-
○内海 麻利(駒沢大学)・小林 重敬・坂井 文   都市計画学会論文集 pp319-324

 

エリアマネジメントの視点から見た「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」に関する研究
-公共空間の活用を中心-
○天明 周子(NPO大丸有エリアマネジメント協会)・小林 重敬   都市計画学会論文集 pp331-336

 

函館市西部地区における近代建築によるまちづくりについての研究
-近代建築保存の効果と現実の課題-
○佐藤 琢哉   建築学会学術講演梗概集 pp267-268

地方中心市街地における土地区画整理事業の集約換地の活用に関する研究
-街なか商店街再編小規模型を中心に-
○丸山 圭   建築学会学術講演梗概集 pp667- 668

中心市街地活性化事業におけるマネージャーに関する研究
-イギリスTCM を中心に-
○細川 幸春   建築学会学術講演梗概集 pp729-730

広域生活圏における一体的整備の現状と今後の方向性
-東北地方を対象として-
○後呂 尚子   建築学会学術講演会梗概集 pp853-854

平戸市における歴史資産を活かした住民生活と観光の「まちづくり」
○上妻 清馨   建築学会学術講演梗概集 pp911-912

地域交流科目による学生参画型実践教育
-都市再生を目指す地域連携-の取組み その2
○三輪 津江・高見沢 実・田村 明弘   建築学会学術講演梗概集 pp33-34

 

タウンマネジメント協議会の活動を通した創造的まちづくりの実践
-商学協働事業から地域まちづくりへの発展に関する研究 その1-
○中原 由紀・高見沢 実・佐土原 聡・秋元 馨・三輪 津江・藤岡 泰寛    建築学会学術講演梗概集 pp39-40

公園再生プロジェクトを通じたコミュニティ活性化の試み
-商学協働事業から地域まちづくりへの発展に関する研究 その2-
○伊藤 篤史・中森 裕史・江部 愛美・岡西 靖・三輪 津江・藤岡 泰寛・高見沢 実   建築学会学術講演梗概集 pp41-42

 

安全・安心をテーマにした子供まち探検企画を通した地域の防災意識向上への取組み
-商学協働事業から地域まちづくりへの発展に関する研究 その3-
○岡西 靖・中森 裕史・伊藤 篤史・江部 愛美・板垣 景子・三輪 津江・藤岡 泰寛・佐土原 聡   建築学会学術講演梗概集 pp43-44

 

コミュニティビジネス活動拠点に関する考察
-商学協働事業から地域まちづくりへの発展に関する研究 その4-
○秋元 馨・三輪 津江・高見沢 実   建築学会学術講演梗概集 pp45-46

 

中心市街地活性化事業におけるマネージャーに関する研究
-イギリスTCM を中心に-
○細川 幸春・高見沢 実    都市計画報告集06-08 p37-40


 

 

2005

 

 密集市街地整備のための連担建築物設計制度の運用に関する研究
-京都市、神戸市、荒川区の地域別特性を中心にして-
○金 胄錫・高見沢 実   都市計画論文集 pp91-96

 

 地方中心都市での改正都市計画法の運用に関する調査研究
-市街化調整区域での開発許可条例による開発コントロールを中心に-
○塚本 太一・和多 治   都市計画論文集 pp403-408

 

 大都市都心部における地域類型別エリアマネジメント推進組織に関する研究
-組織の特徴及び組織間の連携とネットワークを中心に-
○李 三洙・小林 重敬   都市計画論文集 pp481-486

 

 歴史的建造物の現状から見た横浜関内地区における「歴史を生かしたまちづくり」の実態に関する研究
-”残る条件”の分析を中心に-
○小林 愛   建築学会学術講演梗概集 pp351-352

 

 都市再生緊急整備地域
-地域の実情に即した再生のあり方-
○荒井 規雄   建築学会学術講演梗概集 pp603-604

横浜関内地区におけるコンバージョンの可能性の研究
-ビルオーナーに対するアンケート調査をもとに-
○木本 貴大   建築学会学術講演梗概集 pp661-662

 

 地方中心都市での改正都市計画法の運用に関する調査研究
-市街化調整区域での土地利用調整に着目して-
○塚本 太一   建築学会学術講演梗概集 pp685-686

 

 地域イベントの商店街活性化に向けた効果に関する研究
-商学協働による商店街活性化に関する研究 その12-
○光冨 英治・高木 徹・高見沢 実・佐土原 聡   建築学会学術講演梗概集 pp989-990

 

 コミュニティオフィスの実証実験
-商学協働による商店街活性化に関する研究 その13-
○秋元 馨・三輪 律江・高見沢 実   建築学会学術講演梗概集 pp991-992 

 

地域交流科目による学生参画型実践教育
-都市再生を目指す地域連携の取組み その1-
○三輪 律江・高見沢 実・田村 明弘   建築学会学術講演梗概集 pp1057-1058

 
 

2004

 

 市街化調整区域における開発許可立地基準に関する研究
-1都3県の都市計画法34条8号の3および同条8号の4の運用を中心に-
○村岡 慎也・和多 治   都市計画論文集 pp349-354

 

 大規模地下室マンションの発生要因と対応方策に関する考察
-横浜市を事例として-
○藤井 祥子・内海 麻利・小林 重敬・柳沢 厚・大野 整   都市計画論文集 pp421-426

  

 地区計画の区域内における建築制限の特例規定に関する研究
-東京都特別区における事例の検討-
○横田 雅幸(㈱首都圏総合計画研究所)   都市計画論文集 pp733-738

 

 大都市都心部におけるエリアマネジメント活動の展開に関する研究
-大手町・丸の内・有楽町(大丸有)地区を事例として-
○李 三洙・小林重敬   都市計画論文集 pp745-750

 

横浜市における斜面地マンションの実態に関する研究
-平成6年、9年建築基準法改正に着目して-
○林 弘二   都市住宅学no.47 pp77-82

 

 ソウル市における住宅再開発事業による居住環境整備の実態及び効果分析
○南 珍 (ソウル私立大学校 都市工学科 助教授)   都市住宅学no.47 pp101-106

 

中心市街地活性化事業における評価手法ついて
-イギリスTCMにおける事例を中心に-
○林 真木子・高見沢 実   都市計画報告集03-3 pp82-85

 

横浜市における斜面地マンションの実態に関する研究
-平成6年、9年建築基準法改正に着目して-
○林 弘二   建築学会学術講演梗概集 pp117-118

 

市街化調整区域における開発許可制度の独自運用に関する研究
-1都3県の都市計画法34条8号3・4の運用を中心に-
○村岡 慎也   建築学会学術講演梗概集 pp127-128

 

中心市街地活性化事業における評価手法ついて
-イギリスTCMにおける事例を中心に-
○林 真木子   建築学会学術講演梗概集 pp127-128

 

個別建物状況から見た横浜関内地区におけるコンバージョンの実施可能性に関する研究
-オフィスビルの共同住宅へのコンバージョンの可能性に着目して-
○志村 昭徳   建築学会学術講演梗概集 pp291-292

 

都市構想の推移と位置づけに関する研究
-1950~90年代に建築家によって提案された事例についての考察-
○今増 圭介   建築学会学術講演梗概集 pp453-454

 

代官山から考察する街ブランド形成に関する研究
-経験経済に着目して-
○西山 亮介   建築学会学術講演梗概集 pp569-570

 

代官山地区の発展における街路空間の特質
○天明 周子   建築学会学術講演梗概集 pp1121-1122

 

歴史的市街地における都市計画道路の見直しに関する研究
-多治見市、橿原市、川越市を中心に-
○西口 匠   建築学会学術講演梗概集 pp1131-1132

 

研究プロジェクトの実践プロセス
-商学共同による商店街活性化に関する研究 その8-
○田島剛・藤岡 秦寛・高見沢 実・佐土原 聡   建築学会学術講演梗概集 pp725-726

 

地域活性化のための子供を中心とした実践的取組み
-商学共同による商店街活性化に関する研究 その9-
○三輪 律江・藤岡 秦寛・高見沢 実・佐土原 聡・田村 明弘   建築学会学術講演梗概集 pp727-728

 

沿道地域生活者による国道16号歩行者空間デザインの提案
-商学共同による商店街活性化に関する研究 その10-
○秋元 馨・高見沢 実・三輪 律江・佐土原 聡・坂井 亮太   建築学会学術講演梗概集 pp729-730

 

3年間のプロジェクト活動の評価
-商学共同による商店街活性化に関する研究 その11-
○太田 篤史・高見沢 実・佐土原 聡   建築学会学術講演梗概集 pp731-732

 

 

2003

 

小学校の総合的な学習の時間に組み込まれた「まちづくり教育」に関する研究
-横浜市の小学校を対象とした調査を通して-
○田坂 亮・和多 治・高見沢 実   都市計画論文集38-3 pp277-282

 

都市中心部における小規模オープンスペースの確保に関する歴史的研究
-ロンドンスクエア-保護法成立の背景-
○坂井 文(ロンドン大学)   都市計画論文集38-2 pp613-618

 

市民のまちづくり活動に対する支援組織の実態に関する研究
-東京都内のまちづくり公社等を中心に-
○中崎 ふじの・高見沢 実・内海 麻利・弾塚 崇   都市計画論文集38-1 pp49-53

 

横浜市における都市マスタープラン策定と地区レベルのまちづくりへの展開に関する研究
○中村 仁俊・高見沢 実・弾塚 崇   都市計画論文集38-1 pp84-87

 

世田谷区におけるミニ戸建て住宅の供給実態に関する研究
-供給者へのヒアリングを通して-
○緒方 香里・小林 重敬・和多 治   都市住宅学no.43 pp170-173

 

都心部における小・中規模低未利用地の有効利用促進策の実態評価
-都市基盤整備公団と民間都市開発推進機構に着目して-
○村上 篤   建築学会学術講演梗概集 pp541-542

 

市町村合併とまちづくり
-ひたちなか市、東広島市を例として-
○和氣 隼人   建築学会学術講演梗概集 pp569-570

 

観光化が住民に与える影響と今後の観光都市のあり方について
-鎌倉市・小町通り周辺地区を対象とした調査から-
○吉田 祐子   建築学会学術講演梗概集 pp611-612

 

港北ニュータウンにおける公園愛護会の実態と今後の在り方
-テーマ型と地縁型の比較を通じて-
○神田 陽二郎   建築学会学術講演梗概集 pp667-668

 

神奈川県内における市民参加に手法をとるまちづくり条例の実態に関する考察
○藤川 陽介   建築学会学術講演梗概集 pp687-688

 

小学校の総合的な学習の時間に組み込まれた「まちづくり教育」に関する研究
-横浜市の小学校を対象とした調査を通して-
○田坂 亮   建築学会学術講演梗概集 pp695-696

 

世田谷区におけるミニ戸建て住宅の現状と今後の展開の可能性に関する研究
○緒方 香里   建築学会学術講演梗概集 pp1171-1172

 

行政・市民組織との連携によるTMOの取り組みについて
-松江・金沢・飯田を事例として-
○河西 鈴恵   建築学会学術講演梗概集 pp737-738

 

現代アートイベントによる市街地活性化の試みに関する研究
○新田 りら   建築学会学術講演梗概集 pp895-896

 

 

2002

 

リゾート地におけるまちづくり条例の開発協議手続きの運用実態に関する分析
-湯布院町「潤いのあるまちづくり条例」に着目して-
○小林 篤史(東急電鉄(株))・和多 治   都市計画学会論文集 pp355-360

 

条例による土地利用調整に関する一考察
-開発手続における計画適合規定に着目して-
○内海 麻利((財)地方自治総合研究所)   都市計画学会論文集 pp361-366

 

住民評価から見た居住環境指標としての有効空地率の検証の研究
○原田 敬美・高見沢 実・原田 隆子   都市計画237 pp84-90

 

住環境形成に係る民間主導型地域管理の実態に関する研究
-佐倉市ユーカリが丘地区・臼井地区の事例に着目して-
○関 佑也・小林 重敬・内海 麻利   都市住宅学no.39 pp43-48

 

特別区の密集市街地における基盤整備への取り組み方に関する調査研究
-品川区・中野区・新宿区・豊島区を対象に-
○下田 周公・高見沢 実   都市住宅学no.39 pp85-88

 

木造密集市街地の再生産をめぐる論点と課題
○高見沢 実   都市住宅学no.39 pp89-92

 

村上市における今後のまちづくりに関する研究
-既存資源と町並み保全の活動を活かしたまちづくり-
○田沢 哲也   建築学会学術講演梗概集 pp427-428

 

研究プロジェクトの概要 
-商学協働による商店街活性化に関する研究-その1
○吉成主税・藤岡泰寛・太田篤史・秋元馨・高見沢実・佐土原聡・長谷川武三   建築学会学術講演梗概集 pp705-706

 

和田町商店街の実態に関する調査
-商学協働による商店街活性化に関する研究-その2
○河原健太・太田篤史・和多治・稲垣景子・佐土原聡・長谷川武三   建築学会学術講演梗概集 pp707-708

 

特別区における密集市街地の基盤整備への取り組み方と課題の考察
-北区神谷一丁目地区の事例を踏まえて-
○下田周公   建築学会学術講演梗概集 pp815-816

 

政令市におけるまちづくりセンターの役割についての考察
○弾塚崇   建築学会学術講演梗概集 pp969-970

 

 

2001

 

低層住宅地における敷地内空地の協調的誘導に関する基礎的考察 
ー中小規模敷地街区の住民意識調査を通してー
○横田 雅幸・高見沢 実・小林 重敬   都市計画231 pp.58-63

 

ミュージアム活動の視点から見た市民活動展開の条件に関する研究 
ー神奈川県川崎市を事例としてー
○石川 宏之(日本学術振興会)・小林 重敬   都市計画論文集 2001 pp.13-18

 

北京市中心地区における土地利用転換による再開発の仕組みに関する考察 
○朱 青・小林 重敬・高見 沢実   都市計画論文集 2001 pp.181-186

 

東京都都心3区における容積インセンティブによる都心居住確保施策の評価とあり方に関する考察
ー市街地住宅総合設計制度による住宅ストックと居住環境の確保を中心としてー
○南 珍   都市計画論文集 2001 pp.679-684

 

改正都市計画法の新たな委任規定に対する自治体の意向に関する考察 
○内海 麻利・小林 重敬   都市計画論文集 2001 pp.703-708

 

用途別容積型地区計画と街並み誘導型地区計画を併用した地区計画による都心居住確保の実態と効果
ー東京都千代田区(千代田区型地区計画)を対象としてー
○南 珍   都市住宅学35号 2001 pp.45-50

 

政令指定都市における都市マスタープランの策定方法に関する研究 ー地域別構想の策定方法に着目してー
○山下 恒・小林 重敬・和多 治   都市住宅学35号 2001 pp.133-137

 

地方中小都市における景観まちづくり施策の変遷 ー福岡県太宰府市における景観形成条例施策における動向ー
○楢木 克哉   都市住宅学35号 2001 pp.138-142

 

横浜市における建築協定の運営実績に関する研究 ー生活レベルでの居住環境管理手法としての役割の検討ー
○川島 理恵子   都市住宅学35号 2001 pp.161-165

 

土地区画整理事業地区における協働建替に関する研究 ー密集市街地における申出・集約換地を行った事例に着目してー
○島井口 太一   都市住宅学35号 2001 pp.184-188

 

米国における中心市街地活性化手法に関する研究 ーメイン・ストリート・プログラムについてー
○中村 久   都市住宅学35号 2001 pp.195-198

 

まちづくり条例おける自主計画と地区計画の関係に関する研究 
○木原工・内海麻利   建築学梗概集 2001 pp.87-88

 

『都市のディズニフィケーション』 
○井本 敏夫   建築学梗概集 2001 pp.295-296

 

京都市自然風景保全条例の運用に関する研究 ー風致地区条例との関連に注目してー
○熊谷 直彦 建築学梗概集 2001 pp.927-928

 

住環境へのニーズの変化に対応した建築協定のあり方に関する考察 
○新田 りら 建築学梗概集 2001 pp.957-958

 

 

2000

 

市町村の都市計画マスタープランとの関係におけるまちづくり条例の役割に関する研究 
○内海 麻利・小林 重敬   都市計画228 pp.50-58

 

都市計画におけるオンブズマンの役割に関する考察 
○小林 篤史・高見沢 実・内海 麻利   都市計画論文集 2000 pp.889-894

 

地方分権に対応した委任条例と自主条例との一体的な運用に関する研究 
○内海 麻利・小林 重敬   都市計画論文集 2000 pp.895-900

 

密集市街地における居住環境指標としての有効空地率の研究
○原田 敬美・高見沢 実・松本 暢子・野沢 康   都市計画論文集№35 pp121~pp126

 

市街化区域内緑地における開発協議と緑地保全に関する研究 
○和多 治   都市計画論文集 2000 pp.901-906

 

東京都の都心3区における市街地住宅総合設計制度により供給された住宅の実態に関する研究 
ーバブル期とバブル期以降との比較を通してー
○南 珍・小林 重敬・高見沢 実   都市計画論文集 2000 pp.919-924

 

イギリスにおけるプランニングエイドによる計画支援の実態と効果に関する考察 
○金井 正樹((株)都市環境研究所)・高見沢 実・小林 重敬   都市計画論文集 2000 pp.943-948

 

「人にやさしいまちづくり条例・要綱」の実態に関する研究 
○中崎 ふじの・内海 麻利・小林 重敬・高見沢 実   都市住宅学31号 2000 pp.21-26

 

川崎市居住支援制度に関する考察 ー入居保証システムに着目してー
○内海 麻利・小林 延秀・小林 重敬   都市住宅学31号 2000 pp.27-32

 

緑地保全とその協議システムに関する研究 ー神奈川県東部地域に着目してー
○稲葉 佳彦・小林 重敬・和多 治   都市住宅学31号 2000 pp.66-69

 

地域住宅計画(HOPE計画)に関連したまちづくり組織の意義とその活動実態に関する考察 
○三棹 聖史   都市住宅学31号 2000 pp.70-73

 

密集市街地における住環境の評価手法に関する研究 ー空地量と居住者の住環境意識との関連からー
○鳳千佳良・高見沢 実   都市住宅学31号 2000 pp.84-89

 

地方中小都市中心部における土地区画整理事業の動向に関する研究 
○森田 佳綱   建築学梗概集 2000 pp.87-88

 

鎌倉市における住民の意向を反映するまちづくりの実態に関する研究 ーまちづくり条例、景観条例の施策に着目してー
○浅井 孝彦   建築学梗概集 2000 pp.255-256

 

建築文化事業による市町村への影響と市民まちづくりとの連携の可能性に関する研究 ーくまもとアートポリスを中心にー
○中村 仁俊   建築学梗概集 2000 pp.705-706

 

都市計画におけるオンブズマンの役割に関する考察 
○小林 篤史   建築学梗概集 2000 pp.763-764

 

「人にやさしいまちづくり条例・要綱」の実態に関する研究 
○中崎 ふじの   建築学梗概集 2000 pp.571-572

 

 

1999

 

市街化調整区域における地区レベルの土地利用計画に関する研究 ー神戸市共生ゾーン条例における里づくり計画を中心にー
○和多 治   都市計画論文集 1999 pp.277-282

 

神奈川県における自治体による住民主体のまちづくりへの支援の現状と課題
○西田 正志(東京急行電鉄(株))・高見沢 実・小林 重敬   都市計画論文集 1999 pp.607-612

 

土地区画整理事業における申出換地の運用形態に関する考察
○村田 夏来(地域振興整備公団)・小林 重敬・高見沢 実   都市計画論文集 1999 pp.823-828

 

低層住宅街区における空地配分とその変化に関する考察 ー東京都目黒区の典型2街区を対象としてー
○横田 雅幸・高見沢 実・小林 重敬   都市計画222号 1999 pp.38-44

 

中高層住宅(マンション)に対する指導要綱の規定内容に関する研究 -規定項目の時系列展開と近年の動向に着目して-
○寺井 真人・内海 麻利・小林 重敬・高見沢 実   都市住宅学25号 1999 pp.71-76

 

東京都における一般総合設計制度と市街地住宅設計制度による割増容積率の実態比較分析
○南 珍・小林 重敬・高見沢 実   都市住宅学27号 1999 pp.55-60

 

密集市街地整備に向けた施策の運用状況に関する調査研究 ー東京都『防災都市づくり推進計画』31区市を対象にー
○森村 隆広(都市基盤整備公団)・高見沢 実・小林 重敬   都市住宅学27号 1999 pp.82-85

 

横浜市の地域まちづくりにおける行政と市民の関わり方に関する考察
○川島 理恵子  建築学梗概集 1999 pp.599-600

 

国公有地開発における行政政策と住民参加に関する研究 ー筑波研究学園都市移転跡地と第四次全国総合開発計画跡地を例にー
○安永 法行   建築学梗概集 1999 pp.635-636

 

神奈川県下における沿道の土地利用変化に関する研究 ー市町村マスタープランにおける市街地像に着目してー
○山下 恒   建築学梗概集 1999 pp.957-958

 

既成市街地再整備における申出換地の活用に関する研究
○鳥井口 太一   建築学梗概集 1999 pp.535-536

 

「逗子市の良好な都市環境をつくる条例」の運用に関する研究
○田所 創史(東京工業大学大学院)   建築学梗概集 1999 pp.337-338

 

 

 

1998

 

まちづくり条例の総合化の動向に関する研究 ー複合タイプとシステムタイプについてー
○内海 麻利・小林 重敬   都市計画論文集 1998 pp.541-546

 

白地地域・都市計画区域外における小規模開発のコントロールに関する研究 
-1992年都市計画法・建築基準法改正に伴う形態制限の適用事例を中心に-
○和多 治   都市計画論文集 1988 pp517-522

 

都市における住宅供給の動向と住宅更新に関する研究 ー東京・ロンドンの住宅ストック、フローの比較による考察ー
○横田 雅幸・三宅醇   都市住宅学22号 1998 pp91-96

 

地方中枢都市における民間分譲マンションの供給動向に関する研究 ー札幌市、仙台市、広島市、福岡市を対象にー
○寺井 真人・小林重敬・高見沢 実・和多 治    都市住宅学22号 1998 pp.97-104

 

大規模土地利用転換に関わる制度の運用から見た複合市街地形成に関する考察
ー住宅市街地総合整備事業と再開発地区計画を対象にー
○朱 青・小林 重敬・高見沢 実・内海 麻利     都市住宅学23号 1998 pp.53-58

 

地域住宅計画(HOPE計画)関連中間組織の活動実態に関する考察
○三棹 聖史・小林 重敬・高見沢 実・和多 治    都市住宅学23号 1998 pp.108-111

 

横浜市における民間分譲マンションの供給動向に関する基礎的研究
○稲葉 佳彦・寺井 眞人・小林 重敬・高見沢 実    都市住宅学23号 1998 pp.120-123

 

住宅条例の役割と運用実態に関する考察ー東京特別区を対象にー
○内海 麻利・小林 重敬・高見沢 実    都市住宅学23号 1998 pp.124-127

 

地区計画案立案段階の住民参加におけるまちづくり条例の役割に関する一考察
○内海 麻利・小林 重敬    建築学梗概集 1998 pp.227-228

 

市民参加を取り入れた都市景観づくりに関する研究 ー神奈川県内の市町村をケースとしてー
○鳳千佳良    建築学梗概集 1998 pp.295-296

 

災害との関連性に着目した大都市既成市街地における公園・緑地計画の変遷に関する考察 
ー横浜市と神戸市を比較事例としてー
○中村 久    建築学梗概集 1998 pp.653-654

 

1997

 

防災性能からみた低層高層住宅市街地における小規模空地確保の計画と整備処方に関する研究
ー世田谷区太子堂地区・豊島区東池袋地区の実例分析を中心にー
○千鳥 一平・小林 重敬・高見沢 実    都市住宅学会研究発表梗概集 1997 pp81-84

 

港北ニュータウンのまちづくりにおける申出換地の果たした役割に関する研究 その1
ーセンター地区での申出の調整と街づくり協議への展開についてー
○金井 正樹・村田 夏来    建築学梗概集 1997 pp.445-446

 

港北ニュータウンのまちづくりにおける申出換地の果たした役割に関する研究 その2
ー申出換地の効果についてー
○村田 夏来・金井 正樹    建築学梗概集 1997 pp.447-448

 

京浜臨海部第一層における計画と土地利用変換に関する研究
○西田 正志    建築学梗概集 1997 pp.713-714

 

周辺市街地がオープンスペースに及ぼす影響に関する研究
○森村 隆広    建築学梗概集 1997 pp.723-724


 

1996 

 

都市近郊における「市民の森方式」による緑地保全に関する研究 -横浜市の市民の森制度・ふれあいの樹林制度を中心に-
○和多 治   都市計画論文集 1966 pp145-150

 

都市計画法等補完型条例と開発指導要綱の関係に関する研究
○内海 麻利・小林 重敬    都市計画論文集 1996 pp553-558

 

住居・居住関連政策の策定における都市計画と住宅政策の連携に関する一考察 
-東京・ロンドン都心部の都市計画・住宅マスタープランの比較を通して-
○村木 美貴・小林 重敬・中井 検裕    都市計画論文集 1996 pp727-732

 

定期借地権制度を活用した住宅供給実態に関する研究 -立地条件と供給形態の分析を通して-
○楠村 亮太・小林 重敬・大方 潤一郎・和多 治    都市住宅学会研究発表梗概集 1996 pp132-135

 

住宅マスタープランにおける地区区分に関する基礎的考察 -都・区の比較分析を通して-
○足立 清明・大方 潤一郎・小林 重敬    都市住宅学会研究発表梗概集 1996 pp175-178

 

街路の平入屋根がもたらす柔らかい囲まれ感のC.G.アンケート調査
○鈴野 浩一・坂井 哲也・小泉 隆・鈴木 信宏    建築学梗概集 1996 pp.17-18

 

横浜緑園都市におけるまちづくりシステムの導入に関する研究 -ディベロッパーによる試みと住民の評価-
○北條 実穂・石栗 美紀    建築学梗概集 1996 pp.543-544

 

横浜駅周辺地区における連続的歩行者空間の形成の経緯に関する研究
○松野 範久・和多 治    建築学梗概集 1996 pp.703-704

 

1995 

 

都市計画マスタープランにみる上位・下位計画の関連性に関する研究 
ーロンドン都心区の住宅確保政策を中心にー
○村木 美貴・小林 重敬・大方 潤一郎・中井 検裕    都市計画論文集 1995 pp397-402

 

宅地開発・建築指導要綱の規制対象・内容の変化に関する基礎的研究
 ー1都3県を対象としてー
○内海 麻利・小林 重敬・大方 潤一郎    都市住宅学会研究発表梗概集 1995 pp80-85

 

生産緑地法改正に伴う市街化区域内農地の宅地化動向に関する研究 ー横浜市港北区・泉区を対象としてー
○三淵 卓・小林 重敬・大方 潤一郎・和多 治    都市住宅学会研究発表梗概集 1995 pp237-240

 

イギリスにおける都市計画を通じた住宅供給に関する一考察(ロンドン、ウェストミンスター区のインスペクターレポートの分析)
○村木 美貴・小林 重敬    建築学梗概集 1995 pp.699-700

 

新宿区における中高層階住居専用地区適用候補地の土地利用実態
○岩間 真二・大崎 清史    建築学梗概集 1995 pp.761-762

 

1994

 

都市計画マスタープランにみる都市部の用途共存のための規制・誘導手法に関する研究 
ーロンドン都心区のユニタリー・デベロップメント・プランの分析ー
○村木 美貴・小林 重敬・中井 検裕    都市計画論文集 1994 pp19-24

 

白地地域及び都市計画区域外における開発動向及び開発コントロールに関する研究
○和多 治   都市計画論文集 1994 pp259-264

 

近年の工場の更新動向と住宅併設状況に関する研究 ー大田区の住工混在地域を対象にー
○小野 里繁・小林 重敬・大方 潤一郎・和多 治     都市住宅学会研究発表梗概集 1994 pp55-58

 

横浜都心居住の実態についての研究 ー都心区の10年間の建物更新動向に着目してー
○寺井 眞人・小林 重敬・大方 潤一郎・和多 治    都市住宅学会研究発表梗概集 1994 pp59-62

 

イギリスにおける都市計画を通じたアフォーダブル住宅供給に関する研究 
ーユニタリー・デベロップメント・プランにみる都心居住への試みー
○村木 美貴・小林 重敬・中井 検裕    都市住宅学7号 1994 pp79-89

 

横浜の商業系用途の市街地における更新動向についての研究 ー建物の用途変換、高層化に着目してー
○足立 清明・大木 正弘    建築学梗概集 1994 pp.145-146


 

1993

 

横浜市都心部における駐車場の出入口についての考察
○中島 正樹    建築学梗概集 1993 pp.115-116

 

鎌倉市開発事業指導要綱の「適用逃れ」に関する研究
○三淵 卓・花本 啓太郎・小林 重敬・大方 潤一郎    建築学梗概集 1993 pp.319-320

 

1992

 

幹線街路沿道の立体的土地利用実態に関する研究 
ー東京都目黒通りについてー
○大方 潤一郎・新妻 俊樹・小林 重敬    都市計画論文集 1992 pp169-174

 

横浜市港北区の緑道に関する研究 その1 
ーネットワーク、利用と評価ー
○寺井 眞人・中村 昌広    建築学梗概集 1992 pp.439-440

 

横浜市港北区の緑道に関する研究 その2
ー沿道住民の利用と評価ー
○中村 昌広・寺井  眞人     建築学梗概集 1992 pp.441-442

 

1991 

 

都市防災不燃化促進事業における住宅供給実績に関する研究 
ー東京都区部を対象としてー
○小野 道生・西川顕彦    建築学梗概集 1991 pp.413-414

 

 

1990 

 

第一種住居専用地域の建蔽率・容積率緩和に伴う住環境変化と住民意識に関する実証的研究 
ー川崎市を対象にしてー
○町田 弘一・杉浦 達彦・多海 本栄・清田 伯人・高見沢 実    都市計画論文集 1990 pp523-528 

 

区域区分制度(線引き制度)の柔軟化に関する研究
 -神奈川の特定保留制度の運用を中心に-
○和多 治・小林 重敬    都市計画論文集 1990 pp535-540

 

 

卒業論文 / Graduation Thesis  ※掲載年は年度です。

2015

名前 論文テーマ
 

牛木伸行

地域主体によるまちづくり組織の形成・運営実態から見る持続可能性についての研究

―横浜市地域まちづくり推進条例に基づくまちづくり組織を対象としたケーススタディ―

  岡見沙里夏

貧困地域での社会的都市計画の実現過程における各主体の役割

―コロンビア・メデジン市 Comuna1・2地区を事例として―

  來司匡道

民間主体の跡地活用敬意の実態及び市民要望の影響についての研究

宝塚ファミリーランド跡地活用を事例として

  国分貴洋

デザインレビューの運用実態にみる地域主体の景観形成手法に関する研究

―鎌倉市由比ガ浜通りを対象として―

  小松崎陵太

公園整備の歴史的変遷と緑地保全に与える影響に関する研究

茨城県水戸市千波湖周辺地域を対象として

  田中裕子

街の骨格を軸とした歩行者空間におけるアクティビティと街の魅力に関する研究

―目黒川沿い周辺地域を対象として―

  蜂谷亜希子

用水景観整備における整備事業のプロセスと用水景観の実態に関する研究

―石川県金沢市せせらぎ通りを対象として―

  森本舞香

地域再生に向けたストック活用の初動期における展開プロセスに関する研究

―松山市三津浜地区を事例として―

  横尾拓実

都心部における複数主体による公園・広場の創出に関する研究

―芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業を事例として―

(卒業設計)

神谷安里沙 Water JCT City ―石川町の新たな活動結節点―

2014

名前 論文テーマ
 

雨宮渓太

Edge店舗の空間特性に関する研究

ー住宅地が商業地化する瞬間の変容の魅力とその可能性ー

  小野ひかり

景観地区の運用と評価に関する研究

ー江戸川区一之江境川親水公園沿線景観地区を事例としてー

  片木美咲

シンガポールの都市開発モデルの形成と年輸出に関する研究

ー天津エコシティを事例にー

  小山結子

メインストリートを軸とした共有空間の広がりとまちの魅力についての考察

ー旧山手通り周辺の空間要素に着目してー

  島田晃史

都心部における商業空間と緑地の融合空間の形成とその変遷に関する研究

ードイツ・デュッセルドルフ・ケーニヒスアレーを事例に~

  渕井達也

住宅地域の景観施策における「地域の共感・共有」の効果の検証

ー世田谷区・地域風景資産および住民団体の活動を対象としてー

  森山奈巳

琉球王都首都の“遺産”

ー首里の過去・現在から見る今後の歴史まちづくりの中心に関する研究ー

  山岸亮太

中心市街地における空き家活用手法に関する研究

ー群馬県高崎市の空き家活用における交渉プロセスに着目してー

2013

名前
論文テーマ
  坂﨑恭平

新駅設置を契機としたあらたなコミュニティ形成の可能性に関する考察

―いずみ野線A駅予定地を対象として―

  嶋浦早紀

住宅街における親水緑道の魅力・機能と利用実態に関する研究

―東京都江戸川区を事例に―

  鈴木俊亮

復興まちづくり事業計画期における中間組織の役割に関する研究

―コンパクトシティいしのまき・街なか創生協議会事務局の活動から―

  髙橋麻里奈 山手本通りの景観実態とその評価
  釣祐吾

「路地の街」における「広幅員道路」と街の分断に関する研究

―表参道を事例として―

  春木瞭太

学生主体の活動が地域住民に与える影響の研究

―和田町商店街を中心としたエリアマネジメントの継続調査を通して―

  藤森崇弘

定住化した別荘利用者の生活実態と今後の可能性についての研究

―長野県茅野市鹿島リゾートチェルトの森を事例に―

  丸山祐貴

都心港湾区域における水際空間の開かれ方に関する研究

―東京都運河ルネサンス芝浦地区を対象に―

2012 名前 論文テーマ
  阿部なつみ

知識社会における都市の在り方

〜マレーシア サイバージャヤを事例として〜

  角川司

郊外NTにおけるまちへの関わり方と地域への意識に関する研究

〜おゆみ野NTと港北NTを比較して〜

  堺康朗

住民合意形成活動が合意期間に与える影響の分析

ー東日本大震災での防災集団移転促進事業における行政の住民合意形成活動の事例よりー

  佐藤裕太

地方市街地における歩行者空間の使われ方について

〜松山市花園町通り空間改変事業〜

  中名生知之 中根・金田台開発を元に縮減時代の郊外開発を考える
  森一晃 都市再生機構による密集市街地街地道路整備の手法に関する研究
  濱本彬子

丸の内の解剖

〜受け継がれる意志と街ブランドの概念〜

2011 名前 論文テーマ
  岩崎詞子

山手地区の西洋館保全の実態に関する研究

  大野祥平

郡上八幡乙姫川東岸地区における今後のまちづくりの発展に向けた研究
ーまちづくりとその活動を行うコミュニティの単位に着目してー

  春日井省吾

チャンディーガル再評価60年前の思想による

都市環境とそれを受け継いだ手法の検証

  勝瀬恵 郊外住宅地における住宅継承の観点から地区計画が街にもたらす影響
ー横浜市湘南桂台地区を例にー
  金谷優香 札幌中心部におけるまちの居場所形成の可能性
ーカフェ空間から考えるー
  岸本しおり

観光地化が進んだ中心市街地の課題と可能性

ー那覇市国際通り地区を事例としてー

  國富友希愛

ロンドン・オープンハウス・ウィークエンドに関する研究
ーロンドン・オープンハウス・ウィークエンドの手法による

都市への愛着の構成についてー

  佐久間純 「横浜型コミュニティサイクル」導入についての考察
ー先行事例と周辺地域の意識調査からー
  芝田拓馬 秋葉原の都市構造とその多様性に関する研究
ーマニア思考に着目してー
  栁澤明日香 原宿・表参道における表裏性とまちの魅力に関する考察 
 2010 名前  論文テーマ
  池亀立哉  大学主導で行う地域再生・マネジメント手法に関する研究
ーペンシルバニア大学を事例としてー 
  大島啓輔  現代における公共空間の新たな役割・手法についての考察
ーローマ市・「百の広場」計画を例にー              
  瀬戸元哲  芸術文化による都市の再生
ー十和田市の検証ー 
  又吉あけ美  住民と観光客の観光地化に対する意識の差異について
ー鎌倉市を対象としてー 
   松永拓也 大田区住工併設型建物の利用実態と土地運用の今後に関する研究
ー大田区東糀谷1、5丁目に着目してー 
  山内広美   地域主導型まちづくりの運営に関する研究
ー横浜市山手地区におけるまちづくり協定の運用を事例にー
  山下慶              

岡崎市中心市街地における図書館交流プラザを核とした賑わい波及効果に

関する研究

  吉野絵美 大都市における近代化遺産継承方法に関する考察
ーロンドンテムズ川沿いー
2009
名前 論文テーマ
 

高野美来

美術館とまちづくり
 

猪原真理子

都市開発の過程における“暫定利用”の評価

 

関口雄太

横浜市の地域のまちづくりにおける都市計画マスタープランの現状に関する研究

 

外松浩一

建築士のまちづくり活動における役割と新たな職域としての可能性

 

長田大輝

地方自治体の中心市街地活性化に対する現状把握と手法に関する基礎的研究

 

平野翔平

神奈川県における都市計画道路の見直しにいついて

 

古山宗一郎

都市計画提案制度の再提案事例からみる公共性の獲得について

 

横田憲介

市民整備の公共空間の地域まちづくりにおける有用性に関する研究

 

依田さやか

人口減少下における線引きの在り方に関する考察

 

和田駿哉

車道の減幅が中心市街地に与える影響に関する研究

2008

 

名前

論文テーマ

 

鎌田拓哉

小田原市、三島市の景観まちづくりに対する市民意識に関する比較研究

 

栗原佑次

都市の多様性を生み出すシステム構築に向けて

 

児玉慶

秋田市における空洞化現象と今後の中心市街地活性化の在り方に関する研究

 

関口達也

横浜市都筑区における住民主体によるマスタープラン推進の方法に関する研究

  松井周 ニューアーバニズムの基準化・制度化の動向に関する研究
  加藤慎也 Sequencial Terminal(設計)
 

野口彰久

『ridges』(設計)

2007

名前

論文テーマ

 

金谷麻里

既成市街地におけるエリアマネジメント組織に関する研究

-渋谷駅周辺におけるエリアマネジメント組織化動向を中心に-

 

重光健史

美観地区から景観地区への移行に関する研究

 

田中泰典

港湾都市の再生に向けた新たな港湾空間の形成に関する考察

-横浜市内港地区における臨港地区の都市的利用の分析-

 

土屋隆文

日本における持続可能な都市構造ヴィジョンの関係性に関する研究

 

藤本雅之

要綱による景観行政から景観法に基づく景観行政への移行についての研究

-札幌市、横浜市、大阪市、広島市を対象として-

 

細川幹子

郊外住宅地における低未利用地に関する研究

-既往研究対象地区と横浜市栄湘南桂台の比較を通して-

 

松野永

中心市街地の高齢者福祉拠点化のための病院立地に関する研究

-まちづくり3法改正を契機とした地方中小都市の取り組みを中心に-

 

諸隈俊介

行政と住民の協働による地域の魅力向上まちづくりに関する研究

-港北ニュータウンを事例として-

2006

名前

論文テーマ

 

糸谷祐人

姫路の景観まちづくりに関する研究-住民意識に着目して

 

押田丈治

都市づくりとの関係からみたメガイベントの動向に関する研究

 

後藤正樹

神奈川県小田原市、鎌倉市の景観まちづくりに関する研究

 

田中絢人

歴史的資源保存の観点から見た横浜市の都市デザインに関する研究

 

豊田俊雅

市街地縮減時代の郊外住宅市街地におけるエリアマネジメントの実態

 

藤原啓祐

地方都市中心市街地活性化に与える諸要因に関する考察

都市構造の視点を踏まえて

 

町山洋平

コンバージョンによる地域再生事業の成立要件に関する考察

 

吉開優介

川崎市の景観カラーコントロールにおける市民の満足度についての研究

 

高橋慎吾

高速上の都市~a city on the highway(設計)

2005 名前 論文テーマ
 

伊藤桃子

アーバンビレッジの事例研究

 

後呂尚子

広域生活圏における一体的整備の現状と今後の方向性?東北地方を対象にして

         

上妻清馨

平戸市における歴史資産を活かした住民生活と観光の「まちづくり」

 

佐藤琢哉

函館市西部地区における近代的建築によるまちづくりについての研究

 

中井彬子

駅空間開発のあり方に関する考察 東京駅を事例に

 

細川幸春

中心市街地活性化事業におけるマネージャーに関する研究

 

丸山圭

地方中心市街地における土地区画整理事業の集約換地の活用に関する研究

 

柴田光正

dual matrix(設計)

2004 名前 論文テーマ
 

荒井規雄

都市再生緊急整備地域
地域の実情に即した都市再生のあり方

 

木本貴大

浜関内地区におけるコンバージョン可能性の研究

ビルオーナーに対するアンケート調査をもとに

 

小林愛

歴史的建造物の現況からみた横浜関内地区における

「歴史を生かしたまちづくり」の実態に関する研究 “残る条件”の分析を中心に

 

塚本太一

地方中心都市での改正都市計画法の運用に関する研究

街化調整区域での土地利用調整に着目して

 

近下崇

高層建築の立地特性から見た都市空間の高層化に関する研究

東京における都心3区の高層化プロセス

2003 名前 論文テーマ
 

今増圭介

都市構想の推移と位置付けに関する研究

1950-90年代に建築家によって提案された事例についての考察

 

志村昭徳

個別建物状況からみた横浜関内地区におけるコンバージョン実施可能性に

関する研究

オフィスビルの共同住宅へのコンバージョン可能性に着目して

 

鶴巻奈津子

地方都市における都市居住供給施策についての調査研究

中心市街地活性化の視点から

 

西口匠

歴史的市街地における都市計画道路の見直しに関する研究

多治見市・橿原市・川越市を中心に

 

西山亮介

代官山から考察する街ブランド形成に関する研究

経験経済に着目して

 

林弘二

横浜市における斜面地マンションの実態に関する研究

平成6年、9年建築基準法改正に着目して

 

林真木子

中心市街地活性化事業における評価手法について

イギリスTCMにおける事例を中心に

 

村岡慎也

市街化調整区域における開発許可制度の独自運用に関する研究

1都3県の都市計画法34条8号3・4の運用を中心に

2002 名前 論文テーマ
 

緒方香里

世田谷区におけるミニ戸建住宅の現状と今後の展開の可能性に関する研究

 

河西鈴恵

行政・市民組織との連携によるTMOの取り組みについて

 

神田陽二郎

港北ニュータウンにおける公園愛護会活動の実態と今後の在り方についての研究

 

田坂亮

小学校の総合的な学習の時間に組み込まれた「まちづくり教育」に関する研究

 

藤川陽介

神奈川県における住民参加の手法をとるまちづくり条例の実態に関する考察

 

村上篤

都心部における小・中規模低未利用地有効利用促進策の実態評価

 

吉田祐子

観光化が住民に与える影響と今後の観光都市の在り方について

 

和気隼人

市町村合併とまちづくり

 

田邊祐香理

特別区の密集市街地における共同建替えの実績と課題の考察

2001 名前 論文テーマ
 

阿由葉勝

イギリス・ロッタリーファンドの研究~チャリティーファンドに着目して~

 

高木克仙

港北ニュータウンの公園・緑道の安全性に対する住民の意識と課題

 

下田周公

特別区における密集市街地の基盤整備への取り組み方と課題の考察

 

關佑也

民間主導型まちづくりの実態についての比較研究

 

田沢哲也

村上市における今後のまちづくりに関する研究

 

弾塚崇

政令市におけるまちづくりセンターの役割に関する考察

 

中村真一郎

広島市における地区計画による都心居住推進に関する考察

 

中原雅範

10000maniacs(設計)

 

長沢栄蔵

Supported By Elders(設計)

2000

名前

論文テーマ

 

井本敏夫

都市のディズニフィケーションに関する研究

 

枝川宏樹

パートナーシップによるユーカリが丘の継続的まちづくりに関する考察

 

小川貴裕

情報メディア産業の集積立地に関する考察

 

木原工

まちづくり条例における自主計画と地区計画の関係に関する研究

 

久木祐

横浜市山手地区景観風致保全要綱の運用に関する研究

 

熊谷直彦

京都市自然風景保全条例の運用に関する研究

 

須藤美和子

公共建築と他施設の合築・併設におけるパートナーシップのあり方に関する研究

 

田辺美幸

埼玉県の市街化調整区域と未線引き区域における開発の実体に関する研究

 

楢木克哉

太宰府市における条例策定に至る景観施策の変遷に関する研究

 

新田りら

住環境の維持・保全における建築協定の果たす役割・効果に関する研究

1999 名前 論文テーマ
 

浅井孝彦

鎌倉市における住民の意向を反映するまちづくりの実態に関する研究

 

安藤真理

周囲の住環境に寄与する集合住宅敷地内の空地に関する研究

 

上杉悟

風致地区条例の実態と展開についての研究

 

中崎ふじの

「人にやさしいまちづくり条例・要綱」の実態について

 

中村仁俊

建築文化事業による市町村への影響と市民まちづくりとの連携の可能性に関する研究

 

増田恵

奈良町都市景観形成地区におけるまちづくりの実態と可能性について

 

森田佳綱

地方中小都市中心部における土地区画整理事業の動向に関する研究

 

李弘植

「逗子市の良好な都市環境をつくる条例」の運用及び問題に関する研究

 

小林篤史

オンブズマン制度のまちづくりに関する考察

 

福田奈都子

公団・公社による定期借地権制度の活用の実態と可能性に関する研究

 

坂元浩太郎

東京都23区の住宅マスタープランに見る住宅施策の変化動向に関する研究

1998

名前

論文テーマ

 

川島理恵子

横浜市の地域まちづくりにおける行政と市民の関わり方に関する考察

 

住岡大介

コンサルタントによるまちづくりに関する研究
-大田区の共同化コンサルタントをケーススタディとして-

 

鳥井口太一

既成市街地における申出換地に関する研究

 

祢津有子

川崎市における緑地保全政策の現状と課題に関する研究
-市街化区域の開発手続きに着目して-

 

安永法行

国公有地開発における行政政策と住民参加に関する研究
-筑波研究学園都市移転跡地と第四次全国総合開発計画跡地を例に-

 

山下恒

神奈川県下における沿道の土地利用に関する研究
-現況・用途地域との関係における市町村マスタープランへの考察-

 

奥村耕治

横浜市の歴史を生かしたまちづくりに関する考察
-都心部関内の登録歴史的建造物の視点から-

 

田所創史

「逗子市の良好な都市環境をつくる条例」の運用に関する研究

 

長谷川義高

岡崎市における中心市街地の実態に関する研究

 

 

 

修士論文 / Master's Thesis       ※掲載年は年度です。

2015

名前 論文テーマ
  今野幸恵

クリエイティブ・コミュニティ拠点における新たな街づくりの可能性に関する研究

―横浜市都心部に着目して―

  坂﨑恭平

「街づくり協議」を核とした新たな空間マネジメントの可能性に関する研究

―横浜駅周辺を対象として―

  嶋浦早紀

「道の駅」を核とした地域活性化の展開過程に関する研究

―南房総市を対象として―

  高橋麻里奈

横浜市山手地区における地域文脈の継承に関する研究

―山手地区のキリスト教系施設に着目して―

  釣祐吾 街路・沿道一体型整備における街並みビジョン形成とその担保に関する研究
  藤森崇弘

別荘地の利用と管理の動向に見る新たな地域再編の可能性に関する研究

―茅野市別荘地を事例として―

2014

名前 論文テーマ
  阿部なつみ

潜在的地域構造を活かしたエリアリノベーションの可能性に関する研究

ー大田区住工混在地域を対象としてー

  植松達哉

沿道空間における事業を契機とした住民主導型の景観及び賑わい創出のプロセス

に関する研究 ー地方都市の中心市街地を対象としてー

  岡田茂樹 サンパウロ都市圏への区画整理事業適用可能性に関する研究
  角川司

新たな地域内活動からみた郊外住宅地再編の可能性に関する研究

ー相鉄いずみ野線沿線を対象としてー

  粟飯原早希

地方中山間地域における官民協働型集落マネジメントの展開に関する研究

ー福井県若狭町集落計画を事例としてー

  中名生知之

縮減住宅地における地域特性を活かした今後の居住・利用可能性に関する研究

ー横須賀市谷戸地域を対象としてー

  西村成暁

住商共存地域におけるまちづくり団体を核とした空間整備マネジメント手法

に関する研究 ー自由が丘地区を対象としてー

  森一晃

新たな市民農園開設・運営方策の実態と都市住民の農への機会の増進効果

に関する研究 ー横浜市を対象としてー

2013

名前
論文テーマ

 

小林嵩史

新たな地場産業界隈の形成と今後の可能性に関する研究

―台東区徒蔵エリアを対象に―

 

吉玉泰和 創造都市における「創造のための学びの場」に関する研究

 

岩﨑詞子

地域の意識と地域まちづくり方策の対応性に関する研究

―歴史資産を有する横浜山手を対象に―

 

大野祥平

中山間農村集落における自律型地域マネジメント計画の策定プロセスと

運用に関する研究 ―高山市中山間地域を対象として―

 

春日井省吾

チャンディーガル再評価

―構想の実現、構想外の課題への適応の両面から―

 

勝瀬恵 地域価値発掘を指向する新しい不動産評価指標に関する研究

 

金谷優香

オープンシティ活動による都市の魅力向上と愛着醸成に関する研究

―イベントによる地域意識の変化に注目して―

 

岸本しおり

交流拠点としての商店街活性化の可能性に関する研究

―和田町商店街での12年間の活動注目して―

 

佐久間純 アニメコンテンツを活用した観光まちづくり活動の展開に関する研究
  芝田拓馬

都市再生特別地区における公共貢献の実態とその効果に関する研究

―東京都を対象として―

  栁澤明日香

自治体における庁内人材育成と都市デザイン活動の広がりに関する研究

―横浜市都市デザイン室に着目して―

2012

名前 論文テーマ
  内山祐也

新たな都市施設の吸着効果と地域への波及効果に関する研究

ー代官山T-SITEを事例としてー

  奥田良太 トリエンナーレ事業の地域活性化への影響とその有用性に関する研究
  鶴和誠子

旧武家屋敷地区における街なみの共同管理手法に関する研究

ー住環境の形成と緑の継承の視点からー

  中込幸人

人口減少時代の空き家対策

ー解体目的の対応策とその跡地利用に着目してー

  速水将平 日本型都市広場の整備・運営手法に関する研究

2011

名前 論文テーマ
 

猪原真理子

集合住宅における液状化被害とその対策の総合化に関する研究

  関口雄太 横浜市における地域まちづくりルールの運用実態に関する研究
  長田大輝 エリア戦略に基づいたまちなか文化施設の整備プロセスに関する研
 

古山宗一郎

低成長下における地域活性型不動産事業の可能性に関する研究

 

和田駿哉

ニューアーバニズム型ゾーニングの全面適用技術に関する研究
ーマイアミ市における合意形成過程に着目してー
2010 名前 論文テーマ
  大脇哲平 デザインコードを通じたディベロッパー、デザイナー、行政の利害調整可能性
 

加藤慎也

文化政策と連携した市街地再生事業の展開に関する研究
ーバルセロナ市22@Barcelona事業を事例としてー
 

栗原祐次

地域特性を反映した空間誘導のためのルールづくりに関する研究
ー横浜市地域まちづくり推進条例に着目してー
  関口達也 住民・事業者による都市計画マスタープランの話題状況に関する研究
 

野口彰久

 

民間鉄道事業者とリノベーション事業者の連携による

沿線価値向上事業に関する研究

  松井周 創造産業を核とした都市空間再生マネジメントの可能性に関する研
2009 名前 論文テーマ
 

立川文

道路空間の有効活用に向けた近年の取り組みに関する研究

 

田中絢人

大手民間鉄道事業者による沿線価値向上に向けた取り組みに関する研究

 

田中泰典

低成長社会における新たな荒廃地再生手法に関する研究

-イギリス・ドイツの取り組みに着目して-

 

田中陽子

生活価値向上に着目した農ある都市づくりのあり方に関する研究

 

土屋隆文

地域のまちづくり活動に関わる大学の地域貢献と学生教育に関する研究

-横浜国立大学地域実践教育研究センターの活動を中心として-

 

松野永

限界集落の撤退過程と再生の可能性に関する研究

 

程瀟瀟

創造都市における人材・産業集積箇所の空間特性に関する研究

 

細川幹子

横浜市における都市計画提案制度の運用と手続に関する研究

-都市開発を目的とした民間企業による提案に着目して-

 

藤本雅之

まちづくりにおける社会起業家の評価と今後に関する研究

 

諸隈俊介

市民提案による地域まちづくりの推進に関する研究

-横浜市民まち普請事業を事例として-

2008

名前

論文テーマ

 

押田丈治

新たな地域再生に向けた民間投資誘発型組織の在り方に関する研究

-英国UDC・URCを参考に-

 

住友康介

世界の美港に見る魅力的な港湾空間の成立条件に関する研究

-シドニー・バンクーバーと横浜を比較して-

 

竹内友哉

地方都市中心市街地における開発まちづくり事業主体の自立的・持続的な

活動要件に関する研究

 

藤原啓祐

都心部における倶楽部型まちづくり組織の実態と可能性に関する研究

-「横濱まちづくり倶楽部」を対象として-

 

松田弦

地域独自の景観価値の共有に向けた景観ルールのあり方に関する研究

-鎌倉市由比ガ浜通り地区の近年の動きに着目して-

 

李寶欖

近隣レベルに着目した都市マスタープランの実現化方策に関する研究

-シアトル市と横浜市を比較して-

2007 名前 論文テーマ
 

後呂尚子

新駅設置に伴う大学キャンパスと周辺地域との連携に関する研究

-羽沢貨物駅周辺地域との連携に向けて-

 

小張木良良

まちづくり実践活動における波及効果に関する研究

-和田町いきいきプロジェクトの事例より-

 

佐藤琢哉

都道府県における大規模集客施設等の広域的土地利用調整についての研究

 

柴田光正

成熟社会における新しい都市計画システムに関する研究

-アーバンビレッジの事例に着目して-

 

鈴木典子

クリエイティブシティ・ヨコハマにおける推進体制と各主体の参画プロセスに

関する研究

 

福井宏樹

まちづくり実践活動の評価手法に関する研究

-和田町いきいきプロジェクトの評価をもとに-

 

細川幸春

中心市街地活性化事業における評価に関する研究

 

丸山圭

認定中心市街地活性化基本計画の策定におけるプロセスに関する研究

-小規模都市を中心に-

2006

名前

論文テーマ

 

荒井規雄

小規模オフィス集積地区の変化動向に関する研究

 

小林愛

既成市街地におけるエリアマネジメント組織に関する研究

 

中原由紀

まちづくりにおけるマネージャーのあり方・育成についての研究

西郷真理子氏の活動を考察して

 

西尾直樹

住民参加による密集市街地の住環境改善手法に関する研究

横浜市「いえ・みち まち改善事業」を対象として

 

伊藤篤史

中心市街地に発生した大型店撤退跡地の再生プロセスに関する研究

 

木本貴大

神奈川県の景観づくり施策の展開に関する考察

 

塚本太一

我が国における容積コントロール手法に関する研究
「容積移転」に関わる制度の活用可能性に着目して

 

岸野亮吾

地域の公共性を踏まえた高架下空間活用のあり方に関する研究

2005

名前

論文テーマ

 

神川裕貴

フィルムコミッションによる地域活性化の実態と効果に関する研究

 

志村明徳

新産業クラスター形成とまちづくり構想に関する研究
三鷹・船場・千代田・京都での取り組みに着目して

 

天明周子

リアマネジメントにおける公共空間の活用に関する研究 
東京のしゃれた街並みづくり推進条例に着目して

 

西口匠

首都圏のニュータウンにおける学校用地・施設の現状と活用に関する研究 
多摩ニュータウンと港北ニュータウンに着目して

 

西山亮介

住宅広告から考察する居住環境としての街ブランドに関する研究

 

林弘二

まちづくりの新しい財源に関する研究

 

林真木子

イギリスBIDの法制度とその初動期における運用に関する研究

 

村岡慎也

都市計画マスタープラン策定の評価とその実現に向けた取組みに関する考察

横浜市区プラン及び地区プランを対象として

2004

名前

論文テーマ

 

緒方香里

郊外住宅地における参加型住宅事業に関する研究

 

河西鈴恵

関内地域に立地するSOHO事業者の実態と施設利用に関する研究

 

坂井亮太

まちづくり活動団体のネットワーク化とその有効性に関する研究

 

田坂亮

秋葉原駅周辺地区におけるIT関連企業の集積特性とその形成要因に関する研究

 

藤川陽介

「食」を活用した中心市街地活性化の実態とその有効性に関する研究

 

村上篤

近年の首都圏自治体による民間都市開発促進策の動向に関する研究

 

吉田祐子

近年の複合的段階開発による歩行者空間の形成と実態に関する研究

 

和氣隼人

横浜市におけるコミュニティビジネスの実態と地域づくりへの効果に関する研究

2003 名前 論文テーマ
 

岡崎史靖

大都市都心部における「地域構想」と実現化プロセスに関する研究

船場デジタルタウン構想・千代田区SOHOまちづくり構想に着目して

 

下田周公

まちづくり市民組織の活動実態と市民活動支援に関する研究

横浜市都筑区を対象に

 

田沢哲也

横浜関内地区の建物利用実態から見た既存建物ストック有効活用の研究

コンバージョンの可能性に着目して

 

玉石勇

中心市街地に立地するビジネスインキュベーション施設にみる産業政策と

まちづくりの連携に関する研究

 

弾塚崇

まちづくり分野の専門家ネットワークの多層的形成に関する研究

 

長沢栄蔵

原宿表参道地区における新たな機能集積とエリアマネジメントに関する研究

2002

名前

論文テーマ

 

北澤知洋

中心市街地活性化に係わるまちづくり中間組織のあり方に関する研究

-全国13組織の運営実態の考察から-

 

井本敏夫

都市のディズニフィケーション

-経験付加型経済に準拠した都市構築-

 

宇佐美雅久

都市プロジェクトにみるマスタープランの有用性に関する研究

-1990年代のオランダを事例として-

 

木原工

成長型の崖崩壊危険度強化システムの開発に関する研究

 

熊谷直彦

千代田区におけるIT・マルチメディア産業の集積と地域形成に関する研究

 

楢木克哉

大規模低未利用地における土地利用転換の動向に関する研究

-川崎市と北九州市を事例として-

 

新田りら

現代アートイベントによる市街地活性化の試みに関する研究

 

渡辺裕之

段階的な都市づくりにみるエリアマネージメントの実際に関する研究

-晴海地区における開発マネジメントを中心に-

2001 名前 論文テーマ
 

小林篤史

リゾート地におけるまちづくり条例の開発協議手続きの運用実態に関する分析

 

中村仁俊

横浜市における都市マスタープラン策定と地区レベルのまちづくりへの展開に

関する研究

 

安永法行

まちづくりにおける新たな財源確保についての考察
~イギリスにおける「Lottery Fund」の活動に着目して~

 

浅井孝彦

大都市都心部におけるエリアマネジメントの実態に関する研究

 

森田佳綱

民間権利者を中心とした地域の維持管理手法に関する研究

 

板野康治

横浜市都心部のまちづくりにかかわる「協議」に関する研究

 

中崎ふじの

市民のまちづくり活動に対する支援組織の実態に関する研究
~東京都内のまちづくり公社等を中心に~

2000 名前 論文テーマ
 

川島恵理子

横浜市における建築協定の運営実態に関する研究

 

鳥井口太一

土地区画整理事業地区における共同建て替えに関する研究

 

山下恒

政令指定都市における都市計画マスタープラン策定方法に関する研究

 

中村久

米国における中心市街地活性化手法に関する研究

1999

名前

論文テーマ

 

金井正樹

プランニングエイドによる計画支援の実態と効果に関する考察

 

鳳千佳良

密集市街地における住環境の評価手法に関する研究
ー空地量と居住者の住環境意識との関連からー

 

三棹聖史

地域住宅計画(HOPE計画)に関連したまちづくり組織の意義と

その活動実態に関する考察

 

稲葉佳彦

緑地保全とその協議システムに関する研究
ー神奈川県東部地域に着目してー

1998

名前

論文テーマ

 

西田正志

神奈川県における住民主体のまちづくりの支援の現状と課題

 

村田夏来

土地区画整理事業における申出換地の運用とまちづくりに対する効果について

 

森村隆広

密集市街地整備に向けた施策の運用状況に関する調査研究

博士論文 / Doctoral Thesis

2015 名前 論文テーマ
  尹荘植 日本の地区まちづくりの経験を踏まえた新しい都市計画制度の方向に関する研究
2005 名前 論文テーマ
 

金冑錫

密集住宅市街地再生のための規制誘導制度に関する研究
小規模単位の計画に基づくマネジメントに注目して

 

李三洙

大都市都心部におけるエリアマネジメントに関する研究
地域主体による地域の管理・運営実態とその組織及び推進システムを中心に

2000

名前

論文テーマ

 

南珍

東京都の都心居住確保に係わるインセンティブ制度の効果と居住環境に関する研究

 

朱青

大都市における既成市街地の土地利用転換に係わる再開発の仕組みに関する研究

1999

名前

論文テーマ

 

横田雅幸

住宅市街地における地区像及び居住環境誘導手法に関する研究
ー基盤整備済み住宅地の日英比較を通してー

1998

名前

論文テーマ

 

寺井眞人

ストック時代に向けた分譲マンションの供給及び維持管理のあり方に関する研究