プロジェクト

Project


現在進行中のPJ・参加研究会 / Current Projects・Societies for Research

 

・石巻市役所大通り「みちづくりのまちづくり」/ Ishinomaki Project  (コンパクトシティいしのまき・街なか創生協議会)

 東日本大震災で被災した石巻市の市役所大通りにおいて、復興事業である道路拡幅工事とそれに

 伴う沿道まちづくりをおこなうプロジェクトです。
 拡幅後の道路の使い方や、新たに建物を作る際のルールなどの計画・提案をしています。

  

   ーThis is the project for road widening as earthquake disaster reconstruction and the town     

  development in Shiyakusyo-Odori.                                                                  

 

 

大田クリエイティブタウン研究会 (旧・モノづくり観光研究会)(2009~) / Ota Creative Town Society

 首都大学東京、東京大学、横浜国立大学の3大学と地域で、モノづくりのまちとしての将来像

 について考えていくプロジェクト。

 代表:川原 晋(首都大学東京准教授)

    岡村 祐(首都大学東京助教)

    野原 卓

 

 -Ota Creative Town Society organized by 3 universities and Ota Tourist Association, thinks the           future image of Ota city as the town of manufacturing.

 

横濱まちづくり倶楽部 / Club of Yokohama Town Development

   横濱のまちづくりに関心のある地元組織・企業・市民団体・行政など多様な立場の人が集まり、情報を共

 有し議論することで、活動や組織を結び、横浜に「ヒューマンネットワーク」を築くことを目的とした団

 体です。現在は(横浜市庁舎の移転や横浜文化体育館の再整備に当たり)、関内外地域におけるエリアマネ

 ジメントの実践を目指して、エリアマネジメントの講義を開く等の活動を行っています。  

   代表:小林重敬

 理事:高見沢実

 

 ー Club of Yokohama Town Development organized by all concerned aims to build "Human-  

   Network" in Yokohama through discussing and sharing the information.

       Currently, they has seminars of Area Management to implement Area Management in   

   Kannai Area.

 

港北ニュータウン研究会 / Society about Kohoku New Town Studies

 港北ニュータウンの計画、事業、今日的課題に関する研究を、関連する大学の研究室、公団、

 横浜市などのメンバーが集まり、2ヶ月に一回程度行っています。

     代表:川手昭二(筑波大学名誉教授)

 事務局責任者:高見沢実

 

  ーSociety about Kohoku New Town Studies hold a conference for the study on the plans and 

  •         the contemporary subjects of Kohoku New Town every other month.

和田町タウンマネジメント協議会 / Council for Wadamachi Town Management

 和田町タウンマネジメント協議会は和田町を中心とする地域の更なる活性化・発展を図る組織です。

 和田町で街づくりに関わる人たちで月に一回会議をし、和田町のことを考えています。

 

 -Council for Wadamachi Town Management organized by all concerned thinks and aims to    

  development the Wadamachi area through the monthly conference. 

 

→和田町関連学生主体PJ

 ・和田べんプロジェクト / Wadaben Project

 和田町のお弁当を大学で販売することで、「商店街と大学生をつなぐ」ことを目的に学生だけで

 始めたプロジェクト。現在は弁当販売に限らず地域活性化のために幅広く活動しています。

 

→和田町に関するこれまでのPJ / Past Projects concerning Wadamachi

  和田町いきいきプロジェクト(2001~) / Wadamachi Iki Iki Project

  わだまちいきいきNET (Last Update 04.11.04) / Wadamachi Iki Iki Net

  旧・和田町タウンマネジメント協議会HP (Last Update 07.11.19)

 

・高山PJ(2010〜 横浜国大参加) / Takayama Project

日本一の面積を誇る岐阜県高山市の小集落において、どのように地域をマネジメントし、持続的な街をつくるか計画、そして実践するプロジェクトです。

    全体取りまとめ:野原卓     

 

これまでのPJ / Past Projects

 

・羽沢プロジェクト / Hazawa Project

 貨物駅への旅客乗り入れの公表を受け、土地利用、交通の側面から当該駅周辺の街づくりを検討

 しています。
 プロジェクト初年度の2006年度は、羽沢地域の土地利用実態調査、住民アンケート調査を行い

 ました。

 全体取りまとめ:小林重敬

  都市交通戦略:中村文彦

 

 

・アーバンビレッジ研究会 / Society for Urban Village Studies

 アーバンビレッジに関する研究成果をもとに、帷子川流域の市街地将来ビジョンなどを検討して

 います。

 責任者:佐土原聡

     高見沢実

 

・都市計画理論研究会

 21世紀に向けた都市計画理論について、関東地域の若手研究者が集まり幅広に研究しています。

 責任者:高見沢実

 

学生主体PJ / Student Project

・ワダチャリ(2010)

 http://www.ynu.ac.jp/hus/koho/1117/34_1117_1_2_101006094537.pdf