2013年度

<博士論文>

・ 都市におけるエネルギー面的利用のポテンシャルと効果に関する研究

2012年度

<修士論文>

・ Japanese Disaster Risk Reduction Strategies and its Application in Developing Countries,  LA PAZ, BOLIBIA. -Case Study in Response to Landslides Disasters-

・ 地理情報システム(GIS)を用いた野生鳥獣による農業被害の実態把握と発生要因分析

・ 秦野市における木質バイオマスエネルギーの導入可能性に関する研究

・ 地理情報システムの活用による居住者・建物特性からみた空家・住宅分布の将来予測に関する研究

・ 東京都における自立分散型電源の導入拠点の構築に関する研究

・ 熱源機器採用傾向を考慮した建物間エネルギー融通の導入可能性に関する研究

・ 蓄電・蓄熱技術を活用したエネルギー自律型住宅に関する研究

・ 中古分譲マンションにおける太陽光発電の導入に関する研究

 

<卒業論文>

・ 放火火災の発生要因分析に関する研究

・ 障害者施設等の災害時避難対策に関する研究

・ みなとみらい21地区におけるエネルギー自立のためのコージェネレーション設備の導入に関する研究

・ 建物間エネルギー融通モデルの改良に関する研究 -機器選択による精度向上‐

・ 保育園施設のエネルギー消費実態に関する研究

・ 地中熱ヒートポンプ -垂直埋設型と水平埋設型の比較に関する研究-

 

2011年度

<博士論文>

・ 損害額の変動を考慮した費用便益分析による災害リスクマネジメント

 

<修士論文>

・ 横浜市における震災後の仮設住宅用地の選定に関する研究

・ 地域の高齢化を考慮した震災時避難困難性の分析

・ 街路空間の緑化が歩行者の景観印象評価に及ぼす影響に関する研究

・ 再生水利用システムの熱源利用による省エネルギー効果に関する研究

・ 秦野市における地中熱利用のポテンシャルに関する研究

・ 高齢者福祉施設におけるエネルギー消費実態と再生可能エネルギー活用の可能性に関する研究

・ 太陽エネルギーと蓄熱蓄電技術を導入した環境配慮型住宅のエネルギー収支に関する研究

・ 建築棟の節電対策の効果と利用者の評価に関する研究

・ データセンターのエネルギー消費特性及び空調排熱の面的利用に関する研究

・ 系統電力の電力供給力低下時における地域熱供給事業のピーク消費電力量削減対策と効果に関する研究

 

<卒業論文>

・ 横浜国立大学における非常時の大学・情報網利用に関する調査研究

・ 東日本大震災を踏まえた広域避難体制に関する研究 -新潟県の受け入れ状況の分析と考察-

・ 非常時の太陽光発電と電気自動車搭載蓄電池の利用に関する研究

・ 蔓植物を用いた屋上緑化手法の研究

・ 市街地における湧水池の夏期の環境調整効果に関する研究 -秦野市今泉湧水池周辺の実測調査に基づく分析-

・ 夏期の余剰太陽エネルギーを有効活用した空調システムの構築に関する研究

・ 家庭におけるメディア接触の実態に関する研究

2010年度

<博士論文>

・ 効果的な水環境マネジメントに向けたGISによる流域の水質の影響要因分析

・ 大地震時の自主防災組織の初期消火能力評価に関する研究

・ 住宅用途における分散型エネルギーシステムの効率的な導入方法に関する研究 -戸建住宅への鉛蓄電池の導入および集合住宅でのPEFCの電力・熱融通を中心として-