建設現場等の見学会 Field study 2010-2014


横浜市緑区物流センター計画新築工事 2014.7.2

ソウル市立大学、東新大学との日韓ワークショップの一環で、午前中は大成建設技術センターの見学、午後は横浜市緑区物流センターの新築工事現場を30名程度で見てきました。

建物の半分を地下に埋めて階高を押さえたり、太陽光発電を行ったり、環境に配慮した設計となっていました。日本と韓国の建設業界の違いについても議論しました。


耐震改修工事見学 2014.6.5

鉄骨とRC研究室あわせて24名程度で、関内のビルの耐震改修工事を見学しました。

スパイラル鉄筋やあと施工アンカーを使った補強、エポキシ樹脂を注入する様子など、

部屋毎に進捗状況が違ったため、様々な補強方法を見ることができました。


ステンレス工場・製造所見学 2013.10.3

山口県にあるアロイの光加工センターと新日鐵住金ステンレスの工場を見学しました。

ステンレスの加工現場をめぐり、スクラップを電気炉に入れ、スラブとして取り出すところから、圧延され製品になるところまですべての工程を見ることが出来ました。

ステンレス鋼の意匠性や耐久性に優れた性質を目の当たりにし、様々な用途で使われる可能性を感じました。


横浜市衛生研究所移転新築工事現場見学 2013.11.14

横浜市衛生研究所の移転に伴う新築工事現場を見学しました。

鉄筋コンクリート造で免震構造となっており、地下ピットには地盤と構造物とを絶縁する積層ゴムと弾性すべり支承があり、さらに振動エネルギーを吸収するオイルダンパーも見ることができました。

また、広い研究スペース確保のため、RC造でありながらスパン長が最大12mとなることから、この梁部材には現場施工が可能なポストテンション方式のプレストレストコンクリートが採用され、今回の見学では引張応力を加える前の状態(PC鋼線が梁から出ている状態)を見ることができました。 

※画像は、横浜市衛生研究所のHPより抜粋させて頂きました。


大阪朝日ビル解体現場見学 2013.5.20

日本で初めてステンレス材を化粧材として用いた大阪朝日ビルの解体現場を見学しました。80年以上前に建てられたビルに使用されているステンレス板を間近で見て、設置場所による腐食の進行度の違いや留め具との接触部の腐食の具合などを確認できました。

また解体現場の見学後、ビルの向かいに新しく建てられた中之島フェスティバルタワーを見学し、実際に構造設計を担当された方にタワーに用いられた構造技術について解説していただきました。 


愛知製鋼工場見学 2012.9.11

建築学会の会場が名古屋であったことから、その前日に愛知製鋼の鍛造工場見学が企画され、4年生5人が行きました。製鋼における成分の調整、圧延のシミュレーション技術に三方ロール圧延機、鍛造プレスなど、生産工程における技術を学び理解を深めることができました。


浜見平団地(建替住宅&地盤改良工事見学) 2012.6.21

建築学概論の講義で、建替られた住宅と新たに住宅を建てるための地盤改良工事を見学しました。建物の転倒や配管の変形・浮上りの原因となる液状化現象を防ぐために地盤に砂を圧入し地盤の密度を増大させる締固め工法を見ることで実際の地盤改良の手法を学び、地盤改良の重要性を再認識しました。


姫路城大天守保存修理工事 2011.10.6

国宝、世界文化遺産である姫路城大天守保存修理工事のフィールドスタディに、研究室として参加させていただきました。大天守を覆うように8階の見学施設が建てられていて、エレベーターに乗って大天守の大屋根および最上層を間近に見ることができました。文化財の保存修理に対する理解を深めることができたと思います。
 


慶応大学理工学部テクノロジーセンター 2011.7.4

構造物基礎工学の講義の関連で、フィールドスタディがあり、履修者を含め30名程の学生が参加しました。

場所打ちコンクリート杭の施工が完了し、免震装置の設置工事を見学しました。

杭や施工期間に関する質問もあり、丁寧に解説していただきました。

 


横浜三井ビルディング新築 2010.12.11

建築生産の講義の関連で、超高層建物の鉄骨建て方と地下逆打ち工事を見学しました。

地下2階、地上30階のSRC造・S造のビルで、各フロアごとに施工過程が異なっており、 地下工事から外装材の取付まで様々な種類の工事を見ることができました。


旧露亜銀行改修 2010.9.17

かつて銀行として使われていた建物を、ブライダル施設として再生するための改修工事を見学しました。

髭のような形によってコンクリートとの付着を高めるもので、今では大変珍しいカーン鉄筋を見ることができました。

なお、保存・改修工事にあたり、カーン式異形鉄筋やスラブなど寄贈していただきました。建築学棟5階に展示してあります。 


耐震改修工事 2010.08.03

マンションの外側にRCの耐震壁を増設する補強方法の現場を見学しました。

耐震補強は、住人の方が住みながらの工事となることも多く、その点での配慮も欠かせないそうです。構造計算や強度に関する質問も出て、設計者の方が丁寧に回答して下さいました。


新宿御苑植物園 新築 2010.07.06

新宿御苑の植物園を見学しました。

安全帯を装着し、屋根に上って見学することができて、非常に興味深い見学会でした。屋根の鉄骨接合部や、高度な技術力の必要な溶接作業などを間近で見学することができました。


浜見平団地(建替) 2010.6.10

建築学概論の講義で、壁式ラーメン構造の共同住宅の建替工事を見学しました。

本学RC研究室で過去に実験・解析が行われたものです。

柱の配筋や、内装仕上げ前の配管、電気配線の様子を見ることができました。