教員・研究室一覧

建築学教室の教員をご紹介します。研究室はメニューよりお選び下さい。

教授

乾久美子 INUI, Kumiko

プロフェッサー・アーキテクト


大野敏 ONO, Satoshi

日本建築史および建築技術史、伝統的民家の保存修復に関わる調査研究および設計


大原一興 OHARA, Kazuoki

建築計画学、環境老年学、高齢社会における居住環境、医療福祉建築の計画論、環境行動研究、博物館・エコミュージアムなどの計画研究



佐土原聡 SADOHARA, Satoru

省エネ・省CO2都市・地域の計画、環境調和まちづくり、都市防災、GISの活用


高見沢実 TAKAMIZAWA, Minoru

都市計画制度、組織、プランなどのシステム構築と運用、まちづくり、住環境・市街地整備

田川泰久 TAGAWA, Yasuhisa

鋼構造、鋼・コンクリート合成構造


田才晃 TASAI, Akira

鉄筋コンクリート造建物の崩壊限界、新しい補強技術


張晴原 CHO, Seigen [ZHANG, Qingyuan]

中国・アジアの建築環境解析用気象データの開発と住宅環境エネルギーの研究

西澤立衛 NISHIZAWA, Ryue

プロフェッサー・アーキテクト

准教授

江口亨 EGUCHI, Toru

建築構法計画・建築生産、コンバージョン・リノベーションなどのストック活用

河端昌也 KAWABATA, Masaya

二重膜構造、空間構造による構造システムの設計と解析


杉本訓祥 SUGIMOTO, Kuniyoshi

鉄筋コンクリート構造、建築振動学

田中稲子 TANAKA, Ineko

建物の省エネルギー化と環境行動の関係、住環境教育プログラムの開発、建築・都市の環境計画

寺田真理子 TERADA, Mariko

スタジオマネージャー


野原卓 NOHARA, Taku

都市計画、アーバンデザイン、景観、まちづくり、空間計画、都市空間の価値を高める統合的方法論の探究

藤岡泰寛 FUJIOKA, Yasuhiro

住居計画学、高齢社会対応の住環境計画、住生活支援、住宅政策、高経年住宅地や住居系建築遺産の継承・更新・利活用手法



松本由香 MATSUMOTO, Yuka

鋼構造建物の耐震性能・構造設計手法


守田正志 MORITA, Masashi

イスラーム建築・都市史研究。トルコを中心に、宗教の枠を超えた建築・都市文化の継承に関する研究


吉田聡 YOSHIDA, Satoshi

省エネ・省CO2型建築・地域・都市づくり手法と支援システムの開発

助教

髙橋一平  TAKAHASHI, Ippei


特別研究教員

稲垣景子 INAGAKI, Keiko

都市防災、安全に安心して暮らせる地域づくり、GISを用いた都市解析

菅野裕子 SUGENO, Yuko

西洋建築史、建築理論に関する研究、建築と音楽に関する比較芸術的研究


中尾方人 NAKAO, Masato

伝統木造の構造性能、木造住宅の耐震性能評価

和多治 WADA, Osamu

都市計画制度、アーバンフリンジにおける土地利用調整、地方の都市計画

職員

技術職員

  • 大場豪
  • 瀬尾明香
  • 畠中雄一
  • 正木佳代子

事務補佐員

  • 尾田典子
  • 金子信代

スタジオアシスタント

  • 丸山純恵
  • 坂下加代子

設計助手

  • 御手洗龍
  • 松井さやか
  • 山下真平
  • 篠原明理

地域実践教育研究センター・准教授

  • 志村真紀

学部 非常勤講師

デザインスタジオⅡ

仲俊治、針谷將史
デザインスタジオⅢ 野沢正光、田井幹夫
建築デザインスタジオⅠ 末光弘和、畝森泰行
建築デザインスタジオⅡ 元倉眞琴、トム・ヘネガン、大西麻貴
地域連携と都市再生A 内海宏
建築構造計画 原克巳腰原幹雄佐藤淳
ランドスケープ論 霜田亮祐
建築法規 宇都宮啓史
絵画・彫塑・基礎デザイン 高畑一彰
建築生産 川崎信夫
建築コンピュータデザイン 遠山之寛
設備計画Ⅱ  和手俊明, 森義明
図学Ⅰ・Ⅱ 安田博道

大学院 非常勤講師

日本・東洋美術論

松﨑照明

近代美術論 柏木智雄
環境心理学

丸山玄

構造物基礎工学

堀田洋之

横浜建築都市学

鈴木伸治